コアコンピタンス

技術力

工業系分野

タッチパネルなどのエレクトロニクス分野をはじめ、あらゆる工業系分野をターゲットにした事業領域。 中でも、ITOフィルム(透明導電性フィルム)においては当社の基幹事業として、様々な研究・開発が活発に行われています。
また、ITOフィルムのような複合フィルムの設計開発から生産・販売までを一元的に行える設備を有している企業は非常に稀な存在であり、 些細な要望にもフレキシブルに対応する姿勢が評価され、数多くの企業から厚い信頼を得ています。

この事業分野は成長著しい分野でもある一方で、競争が激化しているのも事実です。
そのため、この技術分野における更なる技術革新・勢力拡大を目指し、その具体的な取り組みとして、「OIKE 透明導電性フィルムワールド(図参照)」を掲げています。
基盤技術の延長線上であるハードコートフィルムやハイバリアフィルムを活用し、 グリッド電極を形成し、カーボンナノチューブや導電性ナノ粒子を製品化することで、 さらに軽く薄くそして省エネを実現する製品を生み出すことができるはずです。
有機薄膜太陽電池や有機EL照明など次世代環境製品の実用化、メディカル分野への応用と、尾池工業の技術はどんどん広がります。

透明導電性フィルムワールド

包装材分野

食料品や化粧品など、変質を防がなければならない商品を守る技術を事業領域とする。
外界の湿気や外気、光線遮断することや、保香性や耐久薬品性など高めるために、
当社の蒸着技術が活かされています。

金銀糸分野

金糸・銀糸の製造により、京都の西陣織を代表とする伝統工芸品などに輝きを与える技術を事業領域とする。
プラチナを蒸着させた貴金属糸の実現や、抗菌作用を有する機能性金銀糸の開発などにより、 衣料品だけではなくインテリア材としての利用価値などにも注目されている分野です。

イメージング分野

人目をパッと惹くこと、上質感を与えること、そんな意匠性を付加する技術を事業領域とする。
インキなどでは対応できない表現を、転写や蒸着によって実現します。

※ その他、具体的な製品につきましては「コーポレートサイト」をご参照ください。